2005年09月02日

「アメリ」を見る大統領

BSで「アメリ」という風変わりな映画を見た。
たくさんの物語が詰め込まれていて、そのひとつひとつは面白いし映像もいいが、物語の連続性が損なわれていることと、ナレーションが多いのが気になった。
とは言え、映像を見るだけでも楽しめるだろうし、小さなひとつひとつのストーリーも面白い。
短編小説を書いたり、自主映画を撮ったりしてる人は、そのひとつを拡大してみるのも面白いかもしれない。
この映画を見て、好きになっても嫌いになっても、どこか引っ掛かる部分は出てくるように思う。
posted by 貧民 at 22:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

党首討論

「党首討論」がテレビであった。
そんなに長くもない時間の、一部しか見ていないのだが、小泉さんはいろんなことから逃げてるように見えた。
まあ、逆の立場になったときに、他の党首達が、どうなるかはわからないわけだけども。
質問したことと違う答えが返ってくるなら、質問をした意味はないようにも思えるけど、「質問から逃げてる」ことがわかるだけでも、その意味はあると思う。
悩むことなく、与党に投票できる人は、きっと幸せな人なんだろうな。
posted by 貧民 at 01:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

更新しなくても100人超え

9月になりました。
昨日は、記事の更新ができなかったんですが、それでも100人を超える方に来場していただきました。
選挙が近づいてきてるので、このブログのようなものでも、観に来ていただけてるようです。
ありがとうございます。
「お気に入りリスト」みたいなのに登録して見ていただいてる方には、せっかく来ていただいたのに、更新してなくてごめんなさい。
いつの間にか、アフィリエイト収入も増えてきました。
なにかを買ってくれた人、クリックしてくれた人ありがとうございます。
と言っても、まだまだ現金になるような金額にはなっていません。
いつか現金になる日がくるのでしょうか。

さて、ここ何日か、大阪では急に涼しくなってきたように思います。
「夏の終り」を飛び越えて、「秋」になったのでしょうか。
それはそうと、ぼくは四季の中で「キャッツ」が・・・違う、「秋」が1番好きです。
「だから何?」って言われたら、特に話も広がらないんですが、いい秋にしたいものです。
posted by 貧民 at 13:48| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

逃げちゃダメだ・・・

選挙もじわじわと近づいてきましたね。
テレビや、新聞でも、党首の意見なんかが出てくる機会が増えてるように思います。
小泉さんは「郵政民営化」以外の話題から逃げてるように見えるし、他の政党の人たちは「郵政民営化」の話題から逃げてるように見えます。
どっかのテレビ局で、5,6時間ぐらい、ずっと話し続けるのを放送してくれないかなあ・・。
「朝まで生テレビ」みたいな番組で、党首会談してくれたらいいのに。

それはそうと、「郵政民営化」自体には賛成だけど、「法案」に対して反対して自民党を追われている議員のみなさま、「人生いろいろ、会社もいろいろ、反対の理由もいろいろなんです」なんて言い訳をしてみてはどうでしょうか。
きっと、ウケますよ。(笑)
posted by 貧民 at 23:47| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

「ダイハード」を見る大統領

映画館で「ダイハード」がかかったので、見に行った。
公開当時にも映画館で見たし、テレビでやった時も見たが、何回見てもいい。
ストーリーは知ってるのに、見ていて飽きない。
伏線や小道具の使い方は、さながら「アクション版『アパートの鍵貸します』」と言ったところか。
ちょっと、比べるのはムチャか。
この映画の大ヒットで、ブルース・ウィリスは大スターになったが、この映画のイメージのためか、人を救ったり、地球を救ったりするヒーローの役が多くなった。
それでも代表作があるのは、いいものである。
特に、こういうイメージの映画が、代表作であると言う事は。
きっと、いま、ブルース・ウィリスが大統領に立候補したら、よほど下手なことを言わない限り、当選することだろう。
集計操作をする人間がいなければの話であるが。
全然関係ないが、ついつい彼の名前を「ブルース・ウイルス」と発音してしまう人は多いと思う。
ぼくもそうです。

ちなみに、「ダイハード」シリーズは、3作まであり、舞台の大きさがドンドン広がるにつれて、「面白くなくなった」との声が多くなった。
いっそ、「4畳半ダイハード」でも企画してはどうだろうか。
自分で言っといてなんだけど・・・たぶん、企画倒れになる。
posted by 貧民 at 15:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

「24時間テレビ」を見る大統領

今年も24時間テレビがありましたね。
あんまり見てなかったんですが。
丸山弁護士の100キロマラソン、完走できないかと思ってたのですけど、完走しましたね。
あの年齢ですごいなあと思います。
あと、タイミングを見計らって、ゴール手前で走らせたスタッフたちもすごいなあって思います。
ところで、終る寸前での募金額は、約3億だったらしいですね。
えらい大きなお金ですが、第一回の「赤い羽根募金」では、今の金銭価値に換算すると、1500億円の金額が集まったらしいです。
そのころは、日本中が貧しかったんですが、そんなに大きな金額が集まったんですね。
なんか「すばらしいなあ」って思います。
今、この24時間テレビの募金額が、そのころの「赤い羽根募金」に比べて、少ないのは、いろんなところが、いろんな形で募金が行われているかも知れません。
中には、にせの募金などもあるようですので、募金する時には、気を付けないといけませんね。

ぼくは、何年か前に、24時間テレビのスタッフをやりました。
お祭りみたいで、楽しかったです。
今年も、スタッフが楽しんでくれてたらいいなと思います。
posted by 貧民 at 23:35| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

「アイランド」を見る大統領

映画「アイランド」を見た。
あまり期待はしてなかったが、結構面白かった。
「臓器移植」や「代理母」などのために作られたクローンが逃げるというストーリーだ。
ストーリーはともかく、美術が面白かった。
未来的な部分、現代的な部分、過去的な部分が入り交じってるのが、面白い。
今の日本を歩いてみても、なんとなく未来っぽいビルがあったり、古くさい町並に入り込んだりするので、今後も、急にぼくらが頭に描くような未来にはならないだろう。
この映画、あまり話題にもなってないようだし、おそらくヒットもしてないのだろうが、カーチェイスのシーンはすさまじいものになっている。
カーチェイスが好きな方にはぜひ見てもらいたい。
それにしても、この主人公ふたりは、かなりタフである。
クローンとは、タフに作られるものなのだろうか。

臓器移植のために、金持ちや権力者がクローンを作ろうとしたり、自分に合う臓器を持つ人間を殺したりするような世の中にならないように監視を続けないといけない。
次の選挙で、どっか怪しい政党や候補者はないだろうか。
posted by 貧民 at 23:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

ホンジュラスで小泉コイン

ホンジュラスで、小泉さんの肖像入りの硬貨が発行されるらしい。
外交関係70周年を記念してとのことなので、「今」の日本の首相の肖像を使おうということなんだろう。
しかし・・・選挙終ったあと、首相が小泉さんじゃなくなってたら、どうするんだろう・・・
いらぬ心配かも知れないけど、少なくとも選挙終るまで待ったほうがいいんじゃないですかね。
今のところ、小泉さん有利にすすめてるのは間違いないと思うけどね。
そろそろ「郵政民営化」や「刺客」の話に新鮮味がなくなってきたような気がする。
東京スポーツあたりでは、「コインズミ首相」なんて見出しになったりするのでしょうか。
ワイドショーではニュースのBGMに「コイ(ン)かな〜イエス!」と、早見優の曲を使うかも。

それはそうと、「刺客」って「しきゃく」って読むんですか?
「しきゃく」と発音される方が多いのですが、「しかく」だと思ってました。
「しきゃく」でも「しかく」でも変換されるところをみると、どちらでもいいのかも知れませんが、「しきゃく」の方が一般的なのかな。
本当、どうでもいい話ですね。
posted by 貧民 at 16:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

タイマン勝負じゃあ、こいずみぃぃぃ!

民主党の岡田さんが、自民党の小泉さんに、再三にわたり「1対1の党首会談」を申し込んでいますね。
小泉さんは、「他の党も一緒なら」と答えてますね。
まあ、お互い言ってることはもっともなんですが、個人的にはタイマン勝負見てみたいものです。
他の党を交えたバトルロイヤルでも、楽しめそうですけどね。
できるならば、小泉さんには主だった各政党の党首と、タイマン勝負、いや党首会談してもらいたいものです。
「国民新党」や「新党日本」も含めてね。
posted by 貧民 at 22:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

投票日に向けての批判合戦

投票日が少しずつ近づいている。
今のところ、どこの党も、あまりプラスの情報が出ていないように思う。
自分のライバルの党や候補者を批判しあってるように見える。
相手の足を引っ張ることで、自分が浮かび上がろうという作戦なんだろう。
その中にいて、「社民党」「共産党」は、もともと他の政党と大きく異なるためか、弱小政党と見られてるためか、批判の対象になることが少ないように思う。
批判合戦が続けば、「社民党」や「共産党」に有利に働くような気がする。

今、「誉め殺し」作戦をとれば、目立ちそうだ。
どこかの政党がするだろうか。

なんにしても、政治に目が行くのはいいことだと思うので、たとえ「くだらない」と思えるような情報でも、ないよりはいいのだろう。
posted by 貧民 at 15:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。