2005年08月19日

「国民新党」と大統領

えー、国民新党についてです・・・
おそらく「こんなブログのくせに、なんで『国民新党』について、記事書いてないんじゃい!」なんて思ってる方もいるかと思います。

17日には、サッカー日本代表の試合があり、夢中になっておりました。
さらに、トラックバックやコメントを多数いただいて、そのお礼などで時間もかかっておりました。
でも、1番の理由は・・・・

「なんも書く気がせえへん・・・・」ってことです。
国民新党についてね。

えっと、「国民新党」という名前は、まずまず良いと思います。
「国民」のための「新しい」党、って事なんでしょう、多分。
だけど、顔触れを見てみると、全然「新しい」感じがしません。
「名は体をあらわす」なんて言葉が、辞書から消えてしまったかのようです。

何日か前、「『郵政民営化』に反対してる人の方が『自民党』ぽいですよね」という意見をテレビで聞きました。
本当、なんだかそんな印象がします。

「自民党」に投票したい方、「国民新党」に投票したい方、間違わずに投票してくださいね。
もちろん、他の政党に投票する方も、間違わないようにしましょう。

全然、おもしろくもなんともない記事になりましたが、許してください。
いつものことですから。
posted by 貧民 at 02:28| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

大統領の終戦記念日

終戦記念日ですよ、終戦記念日。
「戦争をしらない子供たち」の中のひとりですから、特別な感情は沸き上がったりしませんけど。

それはそうと、小泉さん、靖国神社に行かなかったんですね。
この公約は守らないでよかったのでしょうか?
身内に造反されて公約が守れなかったから衆議院解散したのに、自分一人でもできる公約を守らなくてもいいんですか?
「この程度の公約は守らなくてもいい」のでしょうか?
「この程度の公約は果たせなくても、改革はできる」のでしょうか?

ぼくだって、人と約束をして、守れないことはあります。
その時は、できるだけ迷惑をかけないようにして、謝罪をします。
今後、小泉さんがどのようなことを言うのか、気にしておこうと思います。

ぼくは、特別、どこかの宗教を信じているわけではありませんので、小泉さんが靖国神社に行っても行かなくても構いません。
だけど、行かないなら、「行く」なんてことを最初から言うべきではないと思います。

このことが、選挙ではどう評価されるのか楽しみです。

外国の人も含めて、全ての戦争の犠牲者が、安らかに眠れますように・・・

posted by 貧民 at 21:50| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(8) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

ハレンチカンカン!?10000円 わーショック!

ダジャレですよ。ダジャレ。
ダジャレでも書かないと、やってられない。

大阪市が、過去に官官接待で、ひとり10000円の弁当を出してたらしい。
10000円ですよ、10000円。
これ、ノーパンしゃぶしゃぶよりも、高いんじゃないの?
どんな料理よ、10000円の弁当って。
大体、公務員同士で接待が必要なの?
「のり弁」やったらアカンの?
なんやったら、「デラックスのり弁」を2つにしてもいいよ。
ここで問いたい「君ら、自分の金で10000円の弁当食べるか?」
いつも食べてるんだったらいいよ、家族4人として、1日に3食、一ヶ月30日として360万円。
「君らの家の食費は、1ヶ月360万か? 1年で4320万か? 一体エンゲル係数はどうなってるの?」
これ、いくらかのキックバックでもあったんじゃないの?
裏金でも作ったんじゃないの?
そう疑いたくなるよねえ。
実際のところは、わからないけど、少なくとも言えることは、接待受ける側も断れ!

「郵政民営化」よりも、こういうことを禁止する法案でも出して欲しい。
ぼくは、次の選挙でそういう政党に一票入れたい。

ちなみに、記事のタイトルは「破廉恥な官官接待で1万円の和食」のダジャレです。

click!
このアフィリエイトに登録するだけで、「のり弁」約3個分のお金になります。
と、さりげなく宣伝してみる。
え? 全然さりげなくない?
posted by 貧民 at 01:25| 大阪 ☁| Comment(12) | TrackBack(3) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

「お前らはもう自民党には入れん!」

こんなことを、自民党の造反議員たちに言えないのでしょうか?

「選挙に当選したら、自民党に」てなことを言ってる、造反議員たちも情けないが、それについて、対立候補まで立てながら、「わしがテッペンに居る限りは、お前らは自民党には入れん!」、こういうことを小泉さんは言えないもんでしょうか。
まあ、大阪弁は使わないでしょうけど。
さらに、「政権が獲れんかったら、わしは責任取って自民党出る!」、これぐらいの腹のくくり方してもらいたいものです。

そして、逆に造反議員たちも、「小泉がトップのうちは、わしは自民党じゃないんじゃあ!」てな態度で居てもらいたいですね。

選挙をするには、たくさんのお金がかかりますから、解散の責任のある自民党には、それぐらいのはっきりした態度を示してもらいたいですね。

前から何度も書いてますが、投票率を高くすることで、「国民は見てる」ということを示したいものです。
posted by 貧民 at 01:52| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(4) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

公務員厳罰法

公務員が職務に関することで、法律を侵した場合、その罰は民間人の3倍にする。
そういう法律ができないものでしょうか?
こういうことをしていかないと、公務員の犯罪は少なくならないと思います。
不祥事を起こした場合も、「賃金1割カット」「1ヶ月職務停止」この程度の罰では、なくらならないでしょう。
言うまでもなく、公務員は、多くの民間の会社よりも優遇されています。
談合がなくならないのも、予定価格を漏らす人間がいるからです。
ある程度、罰を重くしないと、モラルが守られないのではないでしょうか?

職務怠慢や、態度の悪い公務員も多々見受けられます。
毎年、5%はクビにするぐらいでも、いいと思います。
公務員になりたい人なんて、いくらでもいるでしょうから。

こういう法案出してくれる政党はないものでしょうか?
あったら、投票したいのですが、ないでしょうね。
posted by 貧民 at 11:44| 大阪 ☁| Comment(11) | TrackBack(3) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

郵政民営化否決、解散総選挙

解散総選挙になるようですね。
郵政の民営化を否決されたのが、直接の理由のようです。
今回、郵政民営化の件では、やり方がまずかったんやないかなと思います。
「民営化すれば、どんなメリットがあるのか」「民営化しなければ、どんなデメリットがあるのか」、そういうことをきちんと言えんで、急ぎすぎたんやないかと。
もう少し時間をかけて、丁寧にやったら、成立してたんやないかと思う。
「反対に回った人間には公認をしない」って言うてますから、新しい政党ができるとの見方がされてるみたいですね。
これからどうなるのか、先が読めないですね。
いつも「誰に入れても政治は変わらん」って言ってる人、もし変えたいなら、今回はすごくチャンスだと思いますよ。
「郵政の民営化」にしぼって投票するもよし、別の理由でしてもよしです。
たとえ、間違った選択をしてしまっても、投票率が高ければ、与党も下手なことはできません。

今、政治の世界は大きく変わろうとしているように思います。
近いうちに、日本の初代大統領が生まれるかも知れません。
その時には、ぼくの出番ですかい?
posted by 貧民 at 22:07| 大阪 ☁| Comment(33) | TrackBack(16) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

核兵器を抱えた大統領

8月6日は、広島に原爆が落された日ですね。
今年は、ちょうど60年ということで、例年よりも、大きく扱われてたような感じがしました。
日本は、今、アメリカに守られてるといっても過言ではないでしょう。
日本に「憲法9条」や「非核3原則」があっても、そのアメリカは核兵器を持っているし、日本には自衛隊があって、さらに米軍だって居ます。
イラクには、自衛隊が行ってます。
なんだか、よくわからんことになってますので、政治家の間でも、好き勝手な理論で語られたりしています。
あまりにもよくわからんことになってるので、「なんやったら、憲法9条変えてまえ!」みたいな事を言われていますね。
ぼくは、今のようにわけのわからない状態よりは、憲法9条を変えることに賛成します。
だけど、その時には、「自衛隊を軍隊にするのか」「戦争をするのか」「核兵器を持つのか」などについては、国民投票で決めていただきたいものです。

核兵器を持ってる国が、「核兵器を持つな」って言うのは、学校の職員室で先生がタバコを吸いながら、喫煙した生徒を怒ってるようで、かなり違和感を感じますね。
もちろん、事の重大さはかなり違いますけど。
「核兵器を持つな」も「タバコを吸うな」も、非常に手前勝手なルールだと思います。
ちなみに、ぼく個人的にはタバコは吸いません。
学校でのことは、髪の毛の染色に当てはめてもらた方が、いいかも知れませんね。

誰だってそうだと思いますが、地球上のどこでだって、戦争や殺し合いなんかない方がいいに決まってます。
しかし、実際に起こってしまってる以上、なんらかの対策をとらないといけないのは確かですね。
ぼく個人的には、世界が核軍縮の方向へ進まないなら、核兵器を持つことも考えに入れるべきだと思います。

よかったら、みなさんの考えも聞かせていただきたいです。
posted by 貧民 at 00:48| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

永岡洋治衆院議員が自殺

しましたね。
自殺する人は、本当に「死にたい」って思ってるんですかね。
本当に、自殺なんですかね。
自殺だとしたら、どうしてでしょうね。
いろいろ考えてしまいますが、「死にたい」と思う人には、死ぬ権利もあるとも思います。
だけど、残された人のために、他人に迷惑をかけずに、自殺に見えない死に方をしてもらいたいなあ、などと思います。
自殺した人の家族はかなり自分たちを責めたりするようなので。
知り合いにも居るのですけど、かなり苦痛みたいです。
政治家は、国民が幸せに暮らすことを目指すべきで、自殺者などいない国を目指すべきなのに、政治家、それも国会議員が自殺するとは、この国は一体どうなってるのでしょう。
posted by 貧民 at 23:41| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(4) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

日本国初代大統領、死す!

今回のテーマは「NGO・NPO」です。
しかし、あまり知りません。
「非政府団体・非営利団体」って訳でいいのかな。
「非政府団体」だったら、民間の団体はほぼそう言う事になるので、他になんらかの必要条件があるのでしょうか。
「非営利団体」も、お金もうけのため以外の団体がそうなら、かなりの数の団体がそうですよね。
なんとなく、サークルっぽいイメージになってきました。
「河原でバーベキューするNGO・NPO」なんてのもあるのでしょうか。
ちょっと楽しそうですね。
なんとなく「NGO・NPO」は、良いもののように考えられていますが、もしかして「テロリスト」の集団も、そうだったりするのでしょうか。
テロリストも、「非政府」ですし「非営利」ですよね。
基本的に、「NGO・NPO」は良いことを行おうとする団体だと思いますが、「良いこと」の基準が立場を変えて見た時に、全く逆に近く見えることもありますね。
ぼくには、正直、アメリカがイラクを攻撃したのと、テロリストがWTCに飛行機で突っ込んだのでは、どちらがより悪いことなのか判断がつきません。
どちらも、一般市民がたくさん死んでいます。
ぼくは思うのです。もし、テロリストがどこかの国に不満があって攻撃を仕掛けるのなら、一般市民ではなく、政治家を狙って欲しいと。
ぼくがもし大統領になれるなら、そしてその時に、日本の政策に不満があって攻撃をしかけるのなら、一般市民ではなく、ぼくを狙って欲しいと思います。
そして、これからこの国の首相になる人にも、そういう覚悟を持っていただきたいと思います。

今回のブログでは、かなり批判が出るかも知れません。
決して、テロリストを肯定してる訳ではありませんし、政治家に死んでもらいたいと思ってる訳でもありません。
争いが起こった時に、「一般市民がたくさん亡くなるよりは・・」という比較です。
そして、「首相が悪いとするならば、選挙で投票した国民のせい」というのも分かっています。
posted by 貧民 at 02:47| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

談合3兄弟

いま、公共工事の談合が問題になっている。
だけど、これ、昔からあったよねえ、多分。
ここで「多分」としか書けないのは、自分が直接関わっていないからなんだけど、談合に関わったという人、何人かに話を聞いたことがある。
今、問題になってるのは、何故か。
たまたま、がんばって追及する人がでてきたのか、あるいは不景気なのに税金で好き勝手にされるのに多くの国民がが怒ってるのか、政治的な意図があるのか。
はっきりとした理由は、ぼくにはわかりません。
だけど、たくさんの国民が関心を持ってるなら、もっと選挙の投票率があがるように思う。
談合は「必要悪」だと言われることがあります。
参加した業者は富を分け合いますし、時間が経つうちにそのお金がいろんな所に回るのは確かですので、有益な部分もあるかも知れません。
しかし、予定価格を漏らしているのは、ほぼ公務員です。
その時に、なんらかのメリットがあるか、デメリットを防ぐことができるか、でないと、予定価格を漏らさないでしょう。
ある人は、現金や品物を受け取ってるかも知れません。
ある人は、自宅の改装工事を格安でしてもらってるかも知れません。
またある人は、自分の退職後の働き先を確保されてるのかも知れません。
一番、問題なのは、そこだと思います。
公務員は、民間の平均賃金よりも高い収入があり、仕事も民間より楽なものが多く、福利厚生も充実していますし、ローンも組みやすいなど、かなり優遇されています。
公務員が、業務上の犯罪を犯した場合には、民間人よりも罪を重くして「執行猶予」なんてつけるべきではないと思います。
posted by 貧民 at 16:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

大統領暗殺計画!

ただいま16時過ぎですが、本日も、来場者が100人を突破しました。
みなさん、ありがとうございます。
また「アクセス解析」が不調なのか、14時〜16時の来場者は「ゼロ」になっております、しばらくこのままになってしまうのでしょうか。

しかし、はじめてから、まだそれほど経っていないにも関わらず、これだけのお客さんが読んでくれているのはどうしてでしょう。
ぼくが思うには、「日本政府の関係者が読んでいる!」のでは、なんてことです。
もしかして、国会議員の中にも「大統領制」を考えてる人が多くなってるのではないでしょうか。
そして、「我こそは初代大統領に」と、考えてるのでは。
ならば、「大統領の椅子を狙う者は殺せ!」などと過激な事を考えてる議員もいるかも知れません。
ワナワナ・・・・
もし、このブログが中断することがあるならば、それは、ぼくが政府の関係者に殺された時かも知れません・・・。
それか、面倒になってやめたか。(笑)

ぼくがやめることも、殺されることもなく、日本国初代大統領が決まる日が来るまで、このブログが続くことを、応援してもらえるとうれしいです。
posted by 貧民 at 16:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

少子化対策 by 大統領

タイトル「みんな子供」の時に、具体的な対策が書かれていないとの指摘がありました。
ありがとうございます、全くその通りです。

それでは、
「公立の学校は、授業料が無料(大学含む)」とか「未成年の子供ひとりに付き、税金で支払った金額の1割をキャッシュバック」「成人になるまで育てた子ひとりに付き、年金1割アップ」てな感じでいかがでしょうか?

ちょっと、電気屋さんのポイント制みたいですね。

「子供のない人と不公平やん」って言う意見があるかも知れませんね。
将来、子供が働くようになった時に、老人世代を支える訳ですから、その恩恵にあずかれるんじゃないかと思っているのですが、いかがなもんでしょう。
posted by 貧民 at 17:17| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんな子供

今回のテーマは「子供」です。
当たり前のことですが、みんな、誰かの子供なんですね。
あの、金さん銀さんだって、最初から年寄りだったわけではありません。
日本には、今、子供が減っています。
このままでは、この国は老人ばかりの国になってしまいます。
それなのに、政府は有効な対策をとっていません。
政治家たちは、自分たちが死ぬまで、なんとかなったらいいと思ってるのでしょうか。
その自分たちも、両親の子供で、大人たちの世代に守られてきたわけです。
「経済的なことが心配で、子供が作れない」という人がいます。
経済的な不安がなければ、少しは子供が増えるわけです。
「子供は作りたくない」という人は別として、そういう人のために、子育ての経済的な不安をなくすような思い切った対策をとるべきだと思います。
posted by 貧民 at 14:31| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰のための、介護保険?

介護保険が問題になっています。
貧乏人は、保険料を取られても、その保健を使うことができないのです。
保健を使うには、お金が必要です。
そのお金がない人には、入るメリットはないんです。
多くの人たちから集めたお金で一番の恩恵を受けるのは、介護してくれる人を雇うお金持ちです。
保健を使わなくても、自分のお金でなんとかなる人も多いでしょう。
ぼくには、最低限の生活のための年金から強制的にお金を取り、国会議員の仲間のお金持ちの人たちに分配する作戦のように思えます。
せめて、平均収入以下の収入しかない老人からは、保険料を取らないようにしてもらいたいものです。
今までの日本を支えてきた人たちなんですから。

そして、「選挙に行っても、何も変わらない」と思っている人たちも、そんなことはありません。
投票率が100%になって、それがすべて与党に入ったとしても、それだけ国民が政治に関心をもてば、与党だって下手なことは出来ません。
例え、あなたがどんなに間違った人に投票したとしても、投票しないよりは、少しは良くなると思います。
posted by 貧民 at 13:28| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

小泉孝太郎をイラクに!

イラクに自衛隊が行っている。
小泉首相が言うには「自衛隊が活動してるのは、非戦闘地域」で、安全らしい。
それだけ、安全な場所なら、彼の息子の、小泉孝太郎をレポーターにして、テレビ番組でも作ってもらいたい。
小泉孝太郎は芸能人であるし、話題性もあるので、きっと高い視聴率を稼ぐことだろう。
もちろん、イラクの人たちには、小泉孝太郎の行く日時、場所を、あらかじめ知らせておくのがいいだろう。
なんたって安全なんだし、平和のために日本はやってるんだから、イラク人の中に入っていっても、心配することはないだろう。
是非、小泉孝太郎には、イラク人の人たちと仲よくなってもらいたい。
できれば、ホームステイとかして。
なんだったら、国会議員のご子息さま、みなさまで1週間ほど出かけられたらどうでしょうか。
こういうことならば、税金を使っても、そんなに文句言われたりしないんじゃないですかね。
posted by 貧民 at 16:06| Comment(2) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー日本代表

サッカーを見るのが好きです。
特に、日本代表の試合は、できるだけ(TVでですが)見るようにしています。
見ていると、日本代表を応援してる人たちは、かなり力が入っています。
レプリカのユニフォームや、タオルマフラーで真っ青になった観客席には、「日の丸」や「日章旗」なども見受けられます。
なぜか、この国には、「日の丸=右翼」みたいなイメージがあります。
アメリカの国旗が、いろいろなグッズにデザインされたりしているのに、「日の丸」のグッズは種類が少ないように思います。
自分たちが住んでる国の旗よりも、外国の国旗を見ることが多いのは、考えると奇妙な気がします。
「日の丸」を見る時のほとんどは、スポーツの応援の時です。
ぼくが大統領になることがあるなら、日本人がだれにも気兼ねなく「日の丸」の旗を振れるような国を目指します。
そして、日の丸が嫌いな人には、強制することなく、日の丸を持たない自由を認めるべきだと思います。
いろんな人が居て、いろんな意見や考え方があって、その違いを発見し、尊重することは、とても素晴らしいことだと思っています。
どんな意見でも納得できる、ってことはないですけどね。
これを読んだ人も「それ違うんちゃうの?」「それおかしいやん!」ってことがありましたら、是非教えてくださいね。
posted by 貧民 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文化住宅の大統領

文化住宅に住んでいる。
名前こそ、なんか頭の良さそうな人が集まる住宅街みたいなイメージだが、実際は、貧しい人や、家以外にお金をかけたり、貯金したりする人が住んでいる、ボロい家である。

なぜ、文化住宅なんて呼ばれてるのかわからないし、大して興味はないが、外国人からみたら「アパート」であるものを「マンション」と呼ぶようなものか。

「名は体をあらわす」なんて言葉はあるが、ぼくの生活は文化的とは言い難い。
それでも、戦争のある国に生まれることを考えたら、かなり恵まれてると思う。

「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」と言うが、人は、他人を自分より上か下かを考える。
「天下り」なんて言葉があると言う事は、公務員の偉いさんたちは、自分たちを「天」だと思ってるのかも知れない。
そして、「下る」ということは、やはり上下を作っているのだろう。
この国の「天」は、自分の下に人をつくってばかりいる。
posted by 貧民 at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本にも大統領制を!

いつもそうだと思うけど、内閣支持率が下がっていきますね。
ぼくは、総理大臣が「国民の代表」だとは、思えないんです。
与党の中の派閥争いでうまいことやった人。
そんな印象を持っている人も多いんと違いますやろか。
国民の直接投票で、国のトップを決めることが、なんでできんのやろか。
そしたら、自分が投票した人じゃなくても「この国の代表」という気分になると思うんやけどねえ。
日本に、国民投票で大統領を決める日が、いつか来ることを目指して、がんばれオレ。
posted by 貧民 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会科のススメ! by 大統領

小学校、中学校のころ、「社会科」という授業があった。
おそらく、今も、あるんやと思う。
ただ、いまひとつ実践的ではない、印象がある。
地理や歴史もいいけど、「住民票のとりかた」や「連帯保証人とは」「いろいろな詐欺の手口」など、社会に出たときに役に立つ勉強をもっと増やせばいいと思う。
税金を無駄使いしてる側からは、国民にそういう部分で賢くなられたら困るのかもね。
ぼく個人的には、「保証人」の制度は、なくなった方がいいと思う。
保証人の制度があることで、債務者本人だけじゃなく、保証人も立ち直れなくなるケースがある。
これを読んでる人も、気をつけてくださいね。
posted by 貧民 at 13:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アスベスト

アスベストが、工場などの従業員だけではなく、その家族や、近隣住民にも悪影響を及ばすのは、もう30年近く前に分かっていたらしい。
それなのに、有効な手だてを取っていなかった。
当時の責任者たちは、遡ってでも、責任を取らせないといけないと思う。
いつから、この国は、「公務員は責任を取らなくていい」ことになってるのだろう。
税金を無駄使いしたり、裏金を作ったり、職務上の犯罪を犯した公務員には時効はなしにして、民間人の倍以上の処罰を与えるべきだと思う。
posted by 貧民 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。