2007年04月17日

アメリカの大学で銃乱射事件

また、アメリカの学校で銃乱射事件がありました。

「銃持たれへんようにしたらええやん」って思うんですが、そう簡単ではないらしい。

いろんなメディアで聞いたり読んだりしてると思いますが、ライフル協会が力を持ってて「銃規制しましょう」なんて政治家が言うとまず落ちるらしいです。

どうせ最後に自殺するつもりで銃を乱射するなら、ライフル協会の集会で、犯行を行ってくれると、協会の人たちも、少しは銃規制に賛成してくれるかも知れません。

ブラックなこと書きましたが、事故や事件で死んだりケガしたりする人が少しでも減ることを祈っています。
posted by 貧民 at 23:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

大統領のタウンミーティング

タウンミーティングでのやらせが問題になってますな。

あれね、「質問コーナー」で質問する人が居なかった場合の対策としてなら、ぼくは「アリ」やと思いますね。
呼び水、って言うンですかね。

いろんなイベントや講座なんかに行くと「質問ある人はどうぞ」って呼びかけても、全然手があがらないことがありますよね。
そういう光景を見たことがある人が、多いと思うのですが、どうかな。
そんな時でも、ひとつかふたつ質問こなしたあと、どんどん手があがるっての見たことないです?

一般の方の質問を誘うって意味なら、やらせの質問も、ある程度仕方ないかなあって思います。
もちろん、一般の人の質問があるのにも関わらず、やらせ質問をしたり、一般人の参加人数を減らして、やらせ人員を置くのは、かなり悪質です。

「タウンミーティングでどのようなやらせが、誰により、どのように行われたかを話し合うミーティング」ての開いたらどうでしょうか。
ネーミング、長っ!

やっぱり、「公務員厳罰法」要ると思いますよ。
posted by 貧民 at 18:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

安倍内閣始動

なんや、ぐちゃぐちゃと動き出す前から言ってる人も居てるようですが、とりあえず行方を見てみたいと思います。

しかし、自分と関係ないところで、総理が決まってしまうのは、なんだかさびしいなあ。
国民の投票で決めれるシステム作ってくれんやろか。
posted by 貧民 at 20:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

前原代表辞任

まあ、どうでもいいか?
別に、民主党を応援してるわけではないが、与党ばっかり強くなっても面白くないので、野党のみなさんがんばってください。
あ、がんばりすぎて空回りしたのが、こういう結果になったのか。

posted by 貧民 at 22:53| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

メール問題 と 大統領

永田議員のメールは、結局「にせもの」ということになった。

自民党側は、「ああいういい加減なメールが、出回ってたのは知っていた」と言っている。
小泉首相は、当初から「ガセネタ」と言い切っていたし。

自民党、民主党含めて、あのメールが「にせもの」と結論がついた今でも、気になってることがある。

あの問題を永田議員が持ちだした直後、武部さんはえらく困った顔をしていた。
あの困った顔を見た国民は、たぶん、ほとんどがあのメールが事実だと感じたのではないだろうか。
正直、ぼくは、あの顔を見て、メールの内容が本当だと思いました。
なぜ、武部さんは、あんなに困った顔をしていたのだろう。
「にせもの」だと分かっていたなら、あんなに困った顔する必要はないので、演技だということになる。

アメリカで、かつて役者から大統領になった男がいた。
彼は、あまり演技がうまくないと言われていたが、政治家にも演技力があった方がいいのは確かだろう。
感情や、体調を、隠さないといけない場面は多々あるはずだし。
今回の、武部さんの困った顔は、役者から大統領になった男よりも、小泉首相の息子よりも、うまい演技だったのではないだろうか。

しかし、その演技が必要だったのかどうかは疑問であるが。

ひとつ提案がある。
武部さん、国会議員をやめることになったら、ぜひ役者になってください。
posted by 貧民 at 07:16| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

堀江社長と大統領

「ライブドア」の堀江社長が逮捕されましたね。
いろんな人のコメントを聞いてると面白いですね。

テレビで放送されていた一般の方のコメントで
「ああいう成り金は逮捕されても当然」というものがあって、「いや、逮捕されたのは犯罪したからで、成り金だからってことじゃないんだけど・・・」って心の中でツッコミを入れてたんですが、もしかしたら放送上カットされてただけで、ちゃんと筋の通ったことを言っていたのかも知れません。
もし、筋の通ったことを言ってたのに、ああいう形で放送されてたら、知り合いの人に「アホ」だと思われるだろうと思うと、気の毒に感じます。
あらためて「テレビってこわいな」と思いました。
まあ、だからって、当たり障りのない人ばっかり出てきても面白くないですけどね。

どんな人でも、いい所と悪い所があるでしょうから、悪い所が見つかったからって、全否定みたいなのは、どうかと思いますね。
って、こんなコメントは、面白くないですね。
ぼくがテレビ局の人なら、即カットですよ。

有罪決まって、前科者になったら、それを売りにして、またテレビでアホなことやってくれたらな、って思います。
テレビで使ってもらえんかったら、インターネット放送でやってくれたらいいし。
そういうの得意な分野でしょうから。
応援をしてるわけではないけど、楽しみにしています。
posted by 貧民 at 11:29| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

「大阪は汚い街やない」とは言うけれど。

前に書いた、「大阪は汚い」「大阪はやくざの街」と外国のガイドブックに書かれてることに対して、「そんなことありまへんで」と、大阪弁かどうかは別として、訴えかけているらしい。

前にも書いたけど、「汚い街」「やくざの街」でええやん。
一回、ついた噂はそうそう消えんのでね、悪い所は認めつつ、別の魅力もありまっせ、ってアピールしたらええんとちゃうかな。

そうじゃないなら、キレイな街になるように条例やらなんやらで対応したり、やくざがひとりも居らん街になるように考えんと。
でも、そんなんできんでしょ。

大体、大阪で一番たちが悪いのは、公務員とちゃうか。

「大阪は公務員の街」って言われるよりは、マシや思うわ。
ちょっと、冗談きついか。
posted by 貧民 at 12:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

なんとか、2006年を迎えることができました。
これも、みなさまのおかげだと感謝感激しております。
ありがとうございます。

今年は、サッカーのワールドカップを楽しみにしてる人も多いかと思います。
ぼくも楽しみにしております。

去年は、自民党が圧勝して、ちょっと「なんだかなあ・・・」って気分になりましたが、今年はどうなるかも楽しみです。
個人的には、自民党が政権をにぎるにしても、おびやかす所がないとあかんのやないかと思っております。

そんなわけで、今年も「日本国初代大統領を目指せ!」よろしくお願いします。

posted by 貧民 at 04:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

強盗がはびこる国、アメリカ

「ハロウィン」でしたね、それとも「ハロウィーン」とのばした方が、それっぽいのでしょうか。
こどもが、いろんな家を訪ねて歩き、お菓子をもらうというこの一見かわいらしいイベントですが、ぼくはここに現代アメリカの病んでいる原因のひとつがあると考えています。

「お菓子をくれないと、いたずらしちゃうぞ」
これ、強盗やないですか?
「金を出すか、死ぬかどっちや」
これと、五十歩百歩(ああ、日本語っていいね。英語でこんな言葉あるんやろか)じゃないでしょうか。

「ハロウィン」で、味をせしめた子供たちも、やがて成長して、大人になっていきます。
で、金に困ったりすると「ハロウィンってよかったよなあ。あれ、もう一回やってみようかな」なんてことを考える者が出てきても何の不思議もありません。
さらに、銃が簡単に手に入る国です。
そんなこんなで、銃を握りしめ「金出すか、死ぬかどっちや」と言うわけですね。
まあ、関西弁ではないと思いますが。

アメリカの犯罪を減らすには、「ハロウィン」をなくすか「お菓子くれたら、なんか手伝いますよ」って感じのセリフに変えるのがいいのではないでしょうか。

日本で、「お菓子くれんかったら、いたずらすんで〜」なんて事言えば、きっと親にしばかれるでしょう。
少なくとも、ぼくが子供の時にそんなこと言ってたら、しばかれてたと思います。

「イイコにしてて当たり前」少なくとも悪い子はダメ、そんな文化を作っていけるようにしていきたいものです。

で、提案ですが・・・
なまはげをアメリカに輸出してはどうでしょう。

来年から、「ハロウィン」は、なまはげが悪い子を泣かして回るイベントになります。

って、楽しくないですね。
posted by 貧民 at 00:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

「大阪には死んでも住みたくない」と女は言った。

しばらくぶりの更新です。
滞ってたのに、このブログへ来て下さるみなさま、申し訳ないです。

先日、東京へ行ってきました。
で、記事タイトルになっている「大阪には死んでも住みたくない」と言う言葉を、渋谷を歩いてる時に聞きました。
と言っても、ぼくに直接語られたわけではなくて、「仕事仲間以上、恋人未満」という見かけのカップルが歩きながら、話をしてたものです。

女(25ぐらい)「大阪には死んでも住みたくない」
男(30ぐらい)「そうだねえ・・・(この後、何か言ったけど聞き取れず)」

すれ違いで聞いただけなので、これ以上はわからなかったけど、男の方も同意してたようです。

えらく、大阪が嫌われてるなあ。
一体、大阪にどんなイメージを持っているのか、ゆっくり話を聞いてみたいところでしたが、やめておきました。
より悪いイメージを付けそうなので。

ぼく自身、「東京に住みたい」とは思わないのですが、「死んでも」とまでは言わないです。
急に、日本が独裁国家になったとして「東京に住むか、指一本落すかどっちや?」と聞かれたら、よっぽど東京が大阪と比べて悪くなっていなければ、東京に住みます。
東京と、北海道、沖縄、名古屋、福岡なんかを入れ替えてくれてもそうです。

死んでも住みたくない街「大阪」に住んでるぼくは、もしかして死んでるのでしょうか。
もし、ぼくと出会ったら、「お供え物をくれないと、いたずらしちゃうぞ!」
と、むりやり、ハロウィン風に持っていったりしたら、ちょっとはこの日記がまとまったように見えたりしませんか?

しませんね。
こりゃ、どーも。
posted by 貧民 at 14:35| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

大阪はヤクザの街

外国の旅行ガイドに「大阪はヤクザの街」だと書かれているらしい。

大阪の市民は、こういうこと書かれても「おもろいからええやん」みたいに放っておく傾向があるように思う。

ぼく自身も、「ちょっとおもろいやん」てなことを思うから、そう感じるのかも知れない。

ぼくは、「政治家」「やくざ」「アーティスト(この呼び方はあまり好きではないけど)」などは、職業と言うよりは、生き方だと思う。

いろいろな物に対して、反抗する姿勢を持ってるって意味では「大阪はヤクザの街」は、それほど間違っていない気がする。

せっかくなので、「犯罪都市・OSAKA」のイメージを外国人に与えて、「ブラック・レイン」みたいな映画をたくさん撮ってもらえるようにするのはいかがでしょう。

実際のところは、「犯罪都市」というより、「公務員天国」なのかも知れませんが。

なんにしても、これから高齢化社会にどんどんと進んで行くようですから、外国から見て、魅力のあるものをアピールすることで、外国の方に大阪でお金を使ってもらえるような都市を目指すのがいいかと思います。

外国人と、税金をたくさん納めてる人だけが参加できるカジノでもできたら、面白いなあ。


posted by 貧民 at 02:21| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

吉本笑店街 に行く大統領

なんばグランド花月(NGK)の地下にある「吉本笑店街」に行ってきました。

入場料は800円でした。

入場料が安ければ(もしくは、ぼくが金持ちなら)楽しめるのでしょうが、楽しそうなものを見ても、ずっと「入場料800円」が頭から離れず、「これで800円か・・」となり、のれなかった。

ぼくが一番気に入ったのは、CMを流してるところでした。

ちなみに、ぼくのこういうイベントなんかでの金銭感覚の基準は、映画の1200円(レイトショー値段)です。
つまり800円は、映画66%分ということになります。
と言っても、映画も「ゴッドファーザー」のような映画から、どうしようもない映画もあるんですけどね。
少なくとも、平均的な映画の66%分は楽しめなかったということなんでしょうね。

でもね、多分、ぼくが大阪以外に住んでて、旅行でここに来たら、それはそれで楽しめると思います。

残念だったのは、トイレが普通の(と言うか、普通以上にキレイな)トイレだったこと。
ここでも、遊び心が欲しかった。
posted by 貧民 at 00:57| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

「K−1」を見る大統領 in 大阪ドーム

これも、少し前ですが、9月23日に「K-1」を見に行きました。

試合自体は、テレビで観るほうが見やすいかと思いましたが、イベントとしての演出が面白かったです。

始まる前に、爆発音とともに、火花がすごく高く上がるんですが「え? ドームの中でこんなんええん?」なんて思いました。

選手の登場するときの音楽や照明もなかなか楽しめました。
音楽が各選手ごとに変わるのは当たり前なんですが、照明も選手ごとに変わるのに驚きました。
なんか照明の「型」みたいなものがあるんですが、その種類がすごいたくさんありました。

ばかでかい撮影用のクレーンにも驚きました。
今まで、飛行船のラジコンみたいなもので撮影してるのだと思ってたんですが、違うんですね。

肝心の試合は、予選ということもあり、「勝つ」よりは「負けない」ことを考えてるためか、あまり面白い試合は少なかったように感じました。

中身があまり面白くなくても、こういう演出があれば、少しは楽しめますね。
そういう意味では、こないだの選挙の小泉さんの演出もこういうものだったような気がします。
posted by 貧民 at 23:30| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

よく、このブログをチェックしてくれている方々へ

いつも読んでいただきありがとうございます。
最近、更新が滞っててすいません。
政治や、社会で動きがあったり、映画見に行ったり、イベントに行ったり、K-1に行ったりしてるのですが、「更新しよう」とした時に限って、ブログの調子が悪かったり、自分のパソコンの調子が悪かったりで、更新しきれていません。
さらに、明日より、少しの間、家を離れますので、また更新が滞ってしまうことになります。
申し訳ないです。

ちなみに、先ほど「ワーストコンタクト」という映画を見て帰ってきたところです。
世間一般で言われる「バカ映画」になると思うのですが、こういう映画が劇場用の映画として作られてることをうれしく感じます。
「すごく良い出来」ではないですが、いいところいってるのではないでしょうか。
この映画を作ったスタッフの作品にまた出会えるといいなと思います。
posted by 貧民 at 03:49| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

DVDレコーダーを買う大統領

やっと、HDD付きのDVDレコーダーを買った。
ハードディスクに最大何百時間録画できるなどと書いているが、最低の画質だと、かなり汚い。
まるで、画面全部がモザイクのよう。
ちょっと言い過ぎ。
インターネット上で見れる軽い動画ぐらいの、映像。
まあ、最高の画質でも何十時間かは録画できるのでよしとしよう。
次世代DVDの時代になるまでに、どのぐらい使うだろうか。
posted by 貧民 at 23:57| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

東京、大浸水

東京で、かなり大きな浸水がありましたね。
東京には、道路の下に川がある場所が多いらしいので、治水ということを考えると、不安があるようです。
ぼくは、家の近所に川があり、土地が少し低くなっているので、同じような雨が降ったら、浸水するかも知れないなあなどと思っています。
台風14号もせまってますし、家が流されるようなことになっても、とりあえず命だけは守るようにがんばろうと思います。
選挙までの街頭演説では、「災害に強い町づくり」なんて言葉が増えそうですね。
posted by 貧民 at 05:03| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

更新しなくても100人超え

9月になりました。
昨日は、記事の更新ができなかったんですが、それでも100人を超える方に来場していただきました。
選挙が近づいてきてるので、このブログのようなものでも、観に来ていただけてるようです。
ありがとうございます。
「お気に入りリスト」みたいなのに登録して見ていただいてる方には、せっかく来ていただいたのに、更新してなくてごめんなさい。
いつの間にか、アフィリエイト収入も増えてきました。
なにかを買ってくれた人、クリックしてくれた人ありがとうございます。
と言っても、まだまだ現金になるような金額にはなっていません。
いつか現金になる日がくるのでしょうか。

さて、ここ何日か、大阪では急に涼しくなってきたように思います。
「夏の終り」を飛び越えて、「秋」になったのでしょうか。
それはそうと、ぼくは四季の中で「キャッツ」が・・・違う、「秋」が1番好きです。
「だから何?」って言われたら、特に話も広がらないんですが、いい秋にしたいものです。
posted by 貧民 at 13:48| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

「24時間テレビ」を見る大統領

今年も24時間テレビがありましたね。
あんまり見てなかったんですが。
丸山弁護士の100キロマラソン、完走できないかと思ってたのですけど、完走しましたね。
あの年齢ですごいなあと思います。
あと、タイミングを見計らって、ゴール手前で走らせたスタッフたちもすごいなあって思います。
ところで、終る寸前での募金額は、約3億だったらしいですね。
えらい大きなお金ですが、第一回の「赤い羽根募金」では、今の金銭価値に換算すると、1500億円の金額が集まったらしいです。
そのころは、日本中が貧しかったんですが、そんなに大きな金額が集まったんですね。
なんか「すばらしいなあ」って思います。
今、この24時間テレビの募金額が、そのころの「赤い羽根募金」に比べて、少ないのは、いろんなところが、いろんな形で募金が行われているかも知れません。
中には、にせの募金などもあるようですので、募金する時には、気を付けないといけませんね。

ぼくは、何年か前に、24時間テレビのスタッフをやりました。
お祭りみたいで、楽しかったです。
今年も、スタッフが楽しんでくれてたらいいなと思います。
posted by 貧民 at 23:35| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

調味料バトン

「調味料バトン」というのが回ってきました。
一応、答えますが、きっと読んでも面白くないと思います。(笑)
基本的には、「場合による」というのが答えですが、まあ、比較的多いものを答えとさせてもらいます。

【Q1】次のメニューにどんな調味料をかけますか?(薬味は含みません)
・目玉焼き→塩こしょう、しょうゆ
・納豆→付いてるタレとからし
・冷奴→しょうゆ(しょうが、ねぎは薬味か、薬味を含まなかったら全然面白くないんじゃないの?)
・餃子→付いてるタレ
・カレーライス→味によって、しょうゆ、ソース、カレーリッチ的なもの
・ナポリタン→ほとんど食べない。
・ピザ→あれば、タバスコ。
・生キャベツ→ゴマドレッシング、マヨネーズとしょうゆ。
・トマト→そのままか、はちみつ。
・カキフライ→しょうゆ
・メンチカツ→しょうゆ
・コロッケ→そのコロッケによる。
・てんぷら→天つゆ、しょうゆ。
・とんかつ→ソース
・ごはん →そのまま

【Q2】周囲に意外だと驚かれる好きな組み合わせはありますか?
  ない

【Q3】それが一般的なのだとは知っているが、苦手な組み合わせはありますか?

カレーにらっきょ。
  一般的だとも思わないが、らっきょは食べない。

【Q4】バトンをまわしたい5名は誰ですか?
  誰にも回しません。
  この記事を読んで、気が向いた方はやってみてください。

このバトン考えた人って、本当にこんなこと聞きたいのでしょうか?
答えといてなんなんですが、こんなことは「居酒屋」とかで何かを食べながらしてこそ盛り上るものじゃないのかなあ・・・。
料理というのは、個体差が大きいので、同じメニューであっても、必ずしも使いたい調味料が同じってことはないと思うのですが。

少し前のコメントにも書いたのですが、「作った人の愛情」と「作ってくれた人への感謝」が最高の調味料だと思います。

posted by 貧民 at 01:49| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

「ホリエモン、出馬!」って・・・

ライブドアの堀江社長が、選挙に出るようですね。
選挙に立候補することを「出馬」なんて言いますね。
「ホリエモン」は、今や、堀江社長のあだ名になっていますが、これもともとは馬の名前ですよね。
「ホリエモン、出馬」と言うと、政治の話なのか、競馬の話なのかわからなくなってしまいます。
そろそろ、堀江社長を「ホリエモン」と呼ぶのをやめた方がいい時期なのかも知れません。

ちょっと夏バテ気味なので、軽めの話題にしておきました。

ちなみに、馬の「ホリエモン」の応援ファンクラブがあるみたいです。
http://sports.livedoor.com/horse/fanclub/guidance.html
posted by 貧民 at 14:00| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。