2005年10月27日

「大阪には死んでも住みたくない」と女は言った。

しばらくぶりの更新です。
滞ってたのに、このブログへ来て下さるみなさま、申し訳ないです。

先日、東京へ行ってきました。
で、記事タイトルになっている「大阪には死んでも住みたくない」と言う言葉を、渋谷を歩いてる時に聞きました。
と言っても、ぼくに直接語られたわけではなくて、「仕事仲間以上、恋人未満」という見かけのカップルが歩きながら、話をしてたものです。

女(25ぐらい)「大阪には死んでも住みたくない」
男(30ぐらい)「そうだねえ・・・(この後、何か言ったけど聞き取れず)」

すれ違いで聞いただけなので、これ以上はわからなかったけど、男の方も同意してたようです。

えらく、大阪が嫌われてるなあ。
一体、大阪にどんなイメージを持っているのか、ゆっくり話を聞いてみたいところでしたが、やめておきました。
より悪いイメージを付けそうなので。

ぼく自身、「東京に住みたい」とは思わないのですが、「死んでも」とまでは言わないです。
急に、日本が独裁国家になったとして「東京に住むか、指一本落すかどっちや?」と聞かれたら、よっぽど東京が大阪と比べて悪くなっていなければ、東京に住みます。
東京と、北海道、沖縄、名古屋、福岡なんかを入れ替えてくれてもそうです。

死んでも住みたくない街「大阪」に住んでるぼくは、もしかして死んでるのでしょうか。
もし、ぼくと出会ったら、「お供え物をくれないと、いたずらしちゃうぞ!」
と、むりやり、ハロウィン風に持っていったりしたら、ちょっとはこの日記がまとまったように見えたりしませんか?

しませんね。
こりゃ、どーも。
posted by 貧民 at 14:35| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貧民さんへ

貧民さんは大阪の方なのですね。

私は最近初めて大阪に行ったのですが、
大阪はとてもいいところだと思いましたよ。
東京に住んでいる私にとっては、
大阪は異文化のように思えました。
靴を買って「おおきに」と言われたときには、
その言葉に違いに感動しました。
新世界を見に通天閣へ行ったときは、
カルチャーショックでした。
日本にこんな不思議な空間があるのだと、
非常に楽しみながら街を歩いておりました。
見るもの全てが新鮮でした。
また行きたいです^^
Posted by aco at 2006年01月19日 20:15
acoさま

コメントありがとうございます。
「おおきに」って言った方がよろこばれるのかな。
東京から、大阪に来てくれたのですね。
東京の人からすると、大阪は「好き」と「嫌い」はっきりと分かれることが多いようです。
きっと、外国人の人も、東京に住むのと、大阪に住むのとでは、日本の印象はかなり変わることでしょう。
また、遊ぶと住むのも違いますよね。
ぼくにとって、東京は「遊びに、あるいは仕事しに行くのはいいけど、住むのは気乗りしない」場所です。
でも、「死ぬ」のと「東京に住む」のなら、絶対に、東京に住む方を選びますよ、もちろん。
「住む」「遊ぶ」「働く」あるいは、「たこ焼きが好き」「大阪弁が好き」、「この場所が好き」どのような形や理由でも大阪が気に入ってくれたらうれしいです。
同じように、ぼくも、地元以外の場所でも、どこかいい所を見つけてみたいです。

また、大阪に来る際には、日本一長い商店街の「天神橋筋商店街」を歩いてみるのはいかがでしょうか。
大阪にも、いい人、悪い人居ますので、被害に遭わないように気をつけながら、どちらも見てもらえたらと思います。
Posted by 貧民 at 2006年01月24日 11:45
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

恥上最強のエログTOP10!
Excerpt: 小○生から調教真っ最中の人妻まで!最強のエログがしのぎを削る!
Weblog: 恥上最強のエログTOP10!
Tracked: 2005-10-27 15:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。