2005年08月28日

「24時間テレビ」を見る大統領

今年も24時間テレビがありましたね。
あんまり見てなかったんですが。
丸山弁護士の100キロマラソン、完走できないかと思ってたのですけど、完走しましたね。
あの年齢ですごいなあと思います。
あと、タイミングを見計らって、ゴール手前で走らせたスタッフたちもすごいなあって思います。
ところで、終る寸前での募金額は、約3億だったらしいですね。
えらい大きなお金ですが、第一回の「赤い羽根募金」では、今の金銭価値に換算すると、1500億円の金額が集まったらしいです。
そのころは、日本中が貧しかったんですが、そんなに大きな金額が集まったんですね。
なんか「すばらしいなあ」って思います。
今、この24時間テレビの募金額が、そのころの「赤い羽根募金」に比べて、少ないのは、いろんなところが、いろんな形で募金が行われているかも知れません。
中には、にせの募金などもあるようですので、募金する時には、気を付けないといけませんね。

ぼくは、何年か前に、24時間テレビのスタッフをやりました。
お祭りみたいで、楽しかったです。
今年も、スタッフが楽しんでくれてたらいいなと思います。
posted by 貧民 at 23:35| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

24時間TVでエンタメの力を感じる。
Excerpt: 今年も様々な話題を集めた日本テレビの「24時間TV」は 私にとって、改めて、エンターテイメントの力を感じさせる 機会となった。メインキャストは活躍できてないですが・・・ 来年は、何かしらの形..
Weblog: メインキャスト仕掛人のBLOG
Tracked: 2005-08-29 03:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。