2006年12月02日

大統領のタウンミーティング

タウンミーティングでのやらせが問題になってますな。

あれね、「質問コーナー」で質問する人が居なかった場合の対策としてなら、ぼくは「アリ」やと思いますね。
呼び水、って言うンですかね。

いろんなイベントや講座なんかに行くと「質問ある人はどうぞ」って呼びかけても、全然手があがらないことがありますよね。
そういう光景を見たことがある人が、多いと思うのですが、どうかな。
そんな時でも、ひとつかふたつ質問こなしたあと、どんどん手があがるっての見たことないです?

一般の方の質問を誘うって意味なら、やらせの質問も、ある程度仕方ないかなあって思います。
もちろん、一般の人の質問があるのにも関わらず、やらせ質問をしたり、一般人の参加人数を減らして、やらせ人員を置くのは、かなり悪質です。

「タウンミーティングでどのようなやらせが、誰により、どのように行われたかを話し合うミーティング」ての開いたらどうでしょうか。
ネーミング、長っ!

やっぱり、「公務員厳罰法」要ると思いますよ。
posted by 貧民 at 18:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。