2006年08月10日

終戦記念日に靖国参拝

小泉首相が、終戦記念日に靖国参拝をするかどうかについて、いろいろと噂されています。
公約では「終戦記念日に靖国神社に参拝する」と言っていますが、今までは終戦記念日に行ってないんですよね。
「今まで終戦記念日に行ってないから、最後ぐらいはちゃんと行こう」になるのか「今まで終戦記念日に行ってないから、最後だけ行っても意味がない」になるのか、8月15日になってみないとわからないわけですけど。
ぼく自身は、公約したことが、今まで守られていないことが問題だと思ってるので、「最後だけ行ってもなあ・・・」という感じです。

それにしても、この公約は守らなくても、あんまりみんな怒らんってことは、この公約なくてもよかったんとちゃうやろか?
posted by 貧民 at 22:27| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結局、最後ってこともあって、終戦記念日に参拝しましたね。
インタビューで答えてたことは、正論のようなそうでないような・・。
まあ、実際問題、終戦記念日でも、別の日でも、もめるんやったら、終戦記念日でいい気もする。
なんやったら、終戦記念日以外の364日参拝したらどうやろ。
Posted by 日本国初代大統領候補 at 2006年08月16日 21:33
日本国初代大統領殿
この記事とは関係ありませんが、大統領制度が発足する場合、貴殿には申し訳ないですが、私はその制度の大反対します。

だって考えてみてください。貴殿が大統領に選ばれれば、いいですが、金丸(故人)や土丼低子やその他の低脳が何かの拍子に選ばれた場合、この日本はどうなるのでしょうか。

なおもう一言言わせていただくと、
「ぼくは、高卒で学もコネも金もないんですけど、」
これはおかしい。織田信長、豊臣秀吉などは大学を出ておりません。高学歴を得た奴が多い世ほど、世の中は悪くなっていると思います。

「「変やなあ」と思うことはあるわけなんですよ。」
これが一番大切なことではないでしょうか。今の国会議員のほとんどが、「変やなあ」と思う心をなくしています。大藩の藩主とまで行かないまでも、今の屑議員は、家来に決を拭かせて大身旗本の殿様でもなった気でいるのでしょう。

日本国初代大統領候補!頑張ってください。


再度申し上げます。初代大統領に貴殿が選ばれるのは問題ありません。上記の代表される低脳の奴らが選ばれる可能性を排除しておきたいのです。そのためには、天皇を戴いた日本の方がいいのに決まっております。
Posted by Potetimbra at 2006年09月12日 03:03
Potetimbraさま

コメントありがとうございます。

よくない候補が、大統領になる可能性を排除したいってことですね。

今の議員が良くないならば、それは我々、国民ひとりひとりの責任になりますね。

よく言われる「三流の国民は、三流の政治家しか持てない」ってことですよね。

一流の政治家を持てるように、がんばっていきたいですね。

個人的には、「どんなにアホな選択をしたとしても、投票率を上げて、国民が政治を見てることをアピールするのが、よい政治家を作ることにつながる」と思っています。
Posted by 日本国初代大統領候補 at 2006年09月14日 01:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22190074

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。