2006年04月15日

テロを警戒する大統領

今、「怒れ国民!!小倉智昭の税金ムダ使い特命調査」ってテレビ番組見てるんだけど、わかってたことだけど、やっぱりひどいですねえ、公務員の厚遇や、税金の無駄使い。
テレビに出てる、議員さんなんかが「真面目な公務員もいるんですよ」って言ってますが、そんなの当たり前のことでね。
仕事なんだから、真面目にやってて当たり前やん。
そんでね、身内で悪さしてるやったら、そいつら止めてこそ「真面目」と言えるんちゃいますか?
例えば、ライブドアの事件でもそうやけど、トップが悪さして、それを一緒になってやってたら捕まるわけですやん。
そんなもん、身内が悪さしてるの見てて、何もせんのやったら、同罪ですよ。
このテレビ見て、頭に来た人が、暴動を起こしたり、テロ行為に走ったりせんか心配やわ。
そんなん言うたらね、暴動やテロを防ぐために予算付けたりするんかも知れんけど、公務員が悪させんかったら、ほぼ心配なくなるんでね。
大体、暴動が起こるような時って、原因は、公務員とか政治家が作っとるからね。
まあ、テロは外国人が仕掛けることが多いんやろうけど、日本もアメリカが外国の民間人殺すのに手助けしてるわけやから、恨まれてテロが起こっても仕方ないなあって思いますわ。
もちろん、テロがあってほしくはないですけどね。
posted by 貧民 at 20:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16611373

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。