2006年01月26日

「天使」を見た、大統領

天使を見ました。
と、言っても、深田恭子主演の映画「天使」のことです。

「天使」について、この映画ではこういう解釈をするのか、と思いました。

いろんな謎は、謎のまま、見終わってしまいましたが、もしかしたら、ぼくが見落としていたのでしょうか。

脚本・監督が、女性の人のようで、そのためかなんだか、ちょっとだけ柔らかい印象を受けました。

今日は、レディース・デー(女性入場料・1000円)だったのですが、あまり人は入っていませんでした。
posted by 貧民 at 02:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12284082

この記事へのトラックバック

天使
Excerpt: ●『天使』2006年1月公開予定。映画ファンド第2弾。主役の天使役の深田恭子は一言もセリフがないらしい。心配なのはこれで映画資金が回収できるかが問題。 天使原作 ..
Weblog: 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
Tracked: 2006-02-01 19:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。