2006年01月18日

「大阪は汚い街やない」とは言うけれど。

前に書いた、「大阪は汚い」「大阪はやくざの街」と外国のガイドブックに書かれてることに対して、「そんなことありまへんで」と、大阪弁かどうかは別として、訴えかけているらしい。

前にも書いたけど、「汚い街」「やくざの街」でええやん。
一回、ついた噂はそうそう消えんのでね、悪い所は認めつつ、別の魅力もありまっせ、ってアピールしたらええんとちゃうかな。

そうじゃないなら、キレイな街になるように条例やらなんやらで対応したり、やくざがひとりも居らん街になるように考えんと。
でも、そんなんできんでしょ。

大体、大阪で一番たちが悪いのは、公務員とちゃうか。

「大阪は公務員の街」って言われるよりは、マシや思うわ。
ちょっと、冗談きついか。
posted by 貧民 at 12:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11865650

この記事へのトラックバック

奇兵隊メンバー紹介!??お顔はちょっぴり恐いけど、優しくて頼りになる市場の大将、四郎ちゃん!
Excerpt: 話が横道にそれてばっかりでごめんなさいね。奇兵隊のメンバー紹介の続きです。トップバッターのうまちゃんに引き続き、2番手は市場の大将、四郎ちゃん。 四郎ちゃんは、明石の地方公設市場の大将で、売り上..
Weblog: 日本一変わった脳外科医??「高麗人参果実搾り・スクイーズ2200」誕生秘話
Tracked: 2006-01-31 11:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。