2006年12月17日

大統領のタウンミーティング 2

少し前に書いた、タウンミーティングの事ですが。
やらせ質問以外に、わけのわからん使い方してるお金の事も問題になってますね。

エレベーターのボタン押す係、29000円もらってるらしいです。
これ、どういう人がしてたの?
どういう選び方したの?
なにか特殊な技術とか持ってたの?
なんか、ごっつ怪しい。
普通に考えたら、これ発注の権限持ってる人に、キックバックもらえそうなケースですよね。

めっちゃむだ遣いして、それ、責任者は返さんでもいいみたいから、おそらく民間がした今年度の脱税は無罪になるんですよね?
え? ならん?
あ、そうなんや。

こんだけ公務員が得するシステム作るんやったら、希望者全員が公務員になれるシステム作るべきやね。
それ、公約にしたら、大統領になれるかな。
posted by 貧民 at 02:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

大統領の正しい和食

外国で、変な和食がたくさんあるから「正しい和食の認定制度を作ろう」言うてる人が居てるみたいですな。
誰や、こんなん言い出したのは。
だいたい、こんな制度作るときって、公務員の片手間仕事か、天下りの法人ができるんやから。

ほんま、しょうもない制度考える人が居てるもんやな。
大体、日本国内にある和食の店だって、「それ、ただしいのか?」って思うようなもんいっぱいあるしね。
料理ってのは、外国で作ろうとしたら、現地の人の口に合わないこともあるし、材料が揃わないこともあるし、アレンジが必要やと思いません?
日本にも、いろんな外国の料理あるけど、その国のものと違うのが多いと思う。
そういう違いを楽しむ心が日本人にはあると思ってたんやけどなあ。

正しい日本料理食べたいなら、一生、だいこん飯食べてて欲しいですよ、こんなこと言う人には。

ぼくは、うまくて安かったら、少々、変なもんでもいいですよ。
イヤなら、二度と行かんかったらええんですから。
posted by 貧民 at 17:02| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

大統領のタウンミーティング

タウンミーティングでのやらせが問題になってますな。

あれね、「質問コーナー」で質問する人が居なかった場合の対策としてなら、ぼくは「アリ」やと思いますね。
呼び水、って言うンですかね。

いろんなイベントや講座なんかに行くと「質問ある人はどうぞ」って呼びかけても、全然手があがらないことがありますよね。
そういう光景を見たことがある人が、多いと思うのですが、どうかな。
そんな時でも、ひとつかふたつ質問こなしたあと、どんどん手があがるっての見たことないです?

一般の方の質問を誘うって意味なら、やらせの質問も、ある程度仕方ないかなあって思います。
もちろん、一般の人の質問があるのにも関わらず、やらせ質問をしたり、一般人の参加人数を減らして、やらせ人員を置くのは、かなり悪質です。

「タウンミーティングでどのようなやらせが、誰により、どのように行われたかを話し合うミーティング」ての開いたらどうでしょうか。
ネーミング、長っ!

やっぱり、「公務員厳罰法」要ると思いますよ。
posted by 貧民 at 18:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。